お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはお気軽にどうぞ Tel. 06-6952-5604 受付AM9:00〜PM5:00(土・日は定休)

修理・メンテナンス

活魚水槽や生簀いけす・業務用冷蔵庫ショーケースなど
冷蔵冷凍設備のエキスパートが
各種トラブルに対応します

!

トラブルかな?と思ったら

まずは下記電話番号までお気軽にお問い合わせください。

06-6952-5604

受付 AM9:00〜PM5:00(土・日は定休)

様々な案件に対応しています

即日対応がモットーです

トラブルの発生→ご相談・ご依頼→点検調査修理

お客様からのご連絡に対し、経験豊富なスタッフが即座に問題解決に取り組みます。
※混雑時は対応が遅延することがあります。予めご了承ください。

全ての業務用冷蔵冷凍機器には
フロンガス漏えいに関する
点検・報告の必要があります

冷媒フロン類取扱技術者

ご安心ください、
どんな機器でも対応可能です

地球温暖化とオゾン層破壊の原因となるフロン類の排出抑制のため、2015年4月から「フロン排出抑制法」が施行されました。そのため業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者(所有者など)には機器及びフロン類の適切な管理が義務づけられます。
機器トラブル発生後では、フロンが漏洩しているケースがほとんどであり、能力低下・漏洩の拡大を防ぐために、管理システム・修理・整備に精通し、認定を受けたエキスパート(冷媒フロン類取扱技術者等)による点検と早期の予防保全措置の実施が必要です。
弊社は冷媒フロン類取扱技術者を有しており、業務用冷凍空調機器の点検・修理・メンテナンスが行えます。冷蔵・冷凍ショーケースなど各種業務用冷凍空調機器のトラブル・メンテナンスはお気軽にご相談ください。

入替例

修理例01 BEFORE

とある寿司店の業務用冷蔵庫です。室外機も合わせてかなり古く電気代もかかり、さらに冷蔵室も錆びていましたので早急な交換が必要でした。

修理例01 AFTER

修理例01 AFTER

弊社がこの店専用に作ったオリジナルの業務用冷蔵庫に入替え、室外機も最新のものに交換しました。その後も問題なくお使いいただいております。

修理例

修理例02

とある飲食店の冷却装置です。老朽化しフロンが漏れ出していました。
弊社の冷媒フロン類取扱技術者が装置の洗浄・部品交換を行い、新品同様に修理しました。その後もメンテナンスを行い、トラブルなくご利用いただいております。

修理例03

その他、冷却機・冷凍機の取り替え・修理等も行っておりますので、何かお困りでしたらお気軽にご相談ください。

水槽や生簀(いけす)・業務用冷蔵庫ショーケースなど
冷蔵冷凍設備のエキスパートが
各種トラブルに対応します

!

トラブルかな?と思ったら

まずは下記電話番号までお気軽にお問い合わせください。

06-6952-5604

受付 AM9:00〜PM5:00(土・日は定休)

活魚水槽・生簀(いけす)・冷蔵ショーケースの
実績・導入事例

メールでお問い合わせ

メールでお問い合わせは下記メールフォームにご記入の上、「確認画面へ」のボタンを押してください。

必須

必須

必須

お名前

必須

ご住所

必須

必須

※携帯のメールアドレスの場合は「@fukutakereiki.com」からのメールを受信できるように設定しておいてください。
送信完了後に、自動返信メールをお送りいたします。自動返信メールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください。

このページのTOPへ